デンタルローンに申し込む前に知っておこう

  • デンタルローンは便利ですが

    • 私たちが虫歯や歯周病などの治療に向かう歯科医院では、保険適応可能な施術もありますがそうでない治療法も存在します。

      一部例外もありますが、インプラントやセラミックなどが当てはまりその費用負担は数千円から数十万になることもあります。


      その為費用負担のためこうした自由治療をしたくてもできない人も少なくなく、そうした人たちのために作られたのがデンタルローンだと言えます。

      歯科医院に治療費の建て替えを行い、患者が後日返済する仕組みのことを指しキャッシングと異なり金利が低い特徴があります。


      この理由はデンタルローンは歯科治療のみに制限されたローンなので、その範囲の高額な治療費に対応できるようになっているからです。



      この他にもデンタルローンの利点は多く有り、分割返済や返済期間が長いことが挙げられます。また貸金業法にある総量規制は医療費と同じように対象外なので、自分が求める治療を受けられやすいのもメリットの一つです。

      日本経済新聞の最新情報を公開しています。

      このローンの対象の治療は信販会社や歯科医院の窓口によって異なりますが、インプラントや矯正歯科、セラミックで作った差し歯や詰め物が当てはまります。

      しかしこのローンは審査が必要な他、金利手数料があるという短所も存在します。

      歯列矯正費用の分割が勢いに乗っています。

      またこのローン以外にも医療費控除という制度も存在し、一定以上の医療費を支払い確定申告で申請すればお金がいくらか払い戻される可能性もあります。
      ローンなので必ずお金は返済する必要があるので、自分の収入や都合に合わせた制度を使用することが大切です。


top